YZF-R25のネイキッド仕様? いやいや、YZF-R25がMT-25のフルカウル使用だよ!

※今回写真をご提供して頂いたのはバイク屋さんのオートプラウザウチ様です。心より感謝致します。

このページでは、MT-25を徹底的に解説します。

目次

※当ページは、簡単にスペックで比較し、筆者の独断と偏見で書かれています。また、バイクはスペックだけで善し悪しを判断することは出来ませんので、参考程度にお読み下さい。

各項目毎にコメント欄がありますので、実際にMT-25に乗った事のあるライダー様のコメントをお待ちしております。

バイクの加速性能は、パワーウェイトレシオを指標にすると分かり易いです。

パワーウェイトレシオとは、バイクの車両重量(kg)を最高出力(ps)で割った値です。

つまり、1ps(馬力)が負担する重量を表します。この値が小さいバイクほど、加速性能が良いと考えられます。

MT-25の車両重量は165kg、最高出力は36psなので、

165 ÷ 36 = 4.6

MT-25のパワーウェイトレシオは4.6です。

250ccバイク69車種の平均のパワーウェイトレシオは6.4です。

69車種の平均と比べると、MT-25の加速力は、「とても速い」ことが分かります。

69車種中では、16番目の加速性能です。

加速力の速い250ccバイクに乗りたい人に、おすすめです。

【Top Speed Yamaha MT25 Flyover Pasopati Bandung】

“Traiganla para la argentina!!!!!!Por favor igual a la R25”

“Türkler burada mı? 184 gördüm top speed , mt 25 ile ilgili sorularınız için kanalıma bakabilirsiniz .soru sorabilirsiniz, cevaplarım”

“Quicker than a duke 390? Dont think so lol this is the next mt up!”

“shiftingnya mulus~”

“walah cbr250r ane di pasupati cm dapet 152 km/h di gear 5 akhir. Kaburu ngerem da aya mobil di jalur kiri kanan. Kondisi full standar cm modal pertamax turbo doang sm oli motul wkwk :') maklum motor tua 1 silinder pula :')”

“full standar om?”

“pengen ini tapi olinya 2.40lt, kawa z250sl cuma 1.2lt top speed ga beda jauh hmmm”

“mantap mas bro, tp coba lebih di push lagi power motornya sama posisi riding dibikin lebih nunduk pasti bisa lebih kenceng, btw taruh kameranya dimana ya ?”

“nice bike, wonder when its coming to malaysia :/”

“mantap bawak motor yo bang. gak takut gebut ya bang. jempol deh buat abng”

出典: https://www.youtube.com/
コメント一覧

MT-25の最高速度を計算します。バイクの最高速度(km/h)は、

a×60÷b÷c÷d×(e×25.4+f×g/100×2)×3.14÷1,000,000

  • a : 最高出力のエンジン回転数(rpm)
  • b : 1次減速比
  • c : 2次減速比
  • d : トップギアの変速比
  • e : ホイール径(inch)
  • f : タイヤの幅(mm)
  • g : 扁平率(%)

上記の計算式で求められます。

正確には、走行抵抗やライダーの体重を考慮する必要がありますが、本サイトでは、簡易的に計算しています。

上記の計算式で、MT-25の最高速度を計算すると、

12000×60÷3.043÷3.071÷0.92×(17×25.4+140×70/100×2)×3.14÷1,000,000 = 165

MT-25の理論上の最高速度は、165km/hです。

MT-25ユーザーの、ネットへの書き込みを調べたところ、「最高速度は170km/h前後だった」――。との書き込みが多かったです。

以上のことから、MT-25の最高速度は、170km/h前後だと考えられます。

250ccバイク69車種の最高速度の平均は、141km/hでした。
(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。)

69車種の平均と比べると、MT-25の最高速度は、「とても速い」ことが分かります。

最高速度の速い250ccバイクに乗りたい人に、おすすめです。

コメント一覧

MT-25の車両重量は165kgです。250ccバイク69車種の車両重量の平均は154kgです。

69車種の平均と比べると、MT-25の車重は「平均的な」ことが分かります。400ccと比べて、250ccバイクの車両重量の軽さは、魅力的ですよね。

MT-25のシート高は780mmです。250ccバイク69車種の平均のシート高は768mmです。

69車種の平均と比べると、MT-25のシート高は「平均的な」ことが分かります。足つき性は問題なさそうです。

MT-25の最大トルクの回転数は10000rpmです。最大トルクの回転数とは、そのバイクの、最大の、力強い走行性能を発揮する回転数のことです。

250ccバイク69車種の最大トルクの回転数の平均は、7380rpmです。

69車種の平均と比べると、MT-25の最大トルクの回転数は、「なかなか高い」ことが分かります。

MT-25のエンジンは、10000rpmで最大の力強さを出力します。

通常、街中を走行するときは、7000rpm前後の低回転を頻繁に使用します。

以上のことから、取り回し性が普通、足つき性が普通、街乗り走行が苦手な高回転を得意とするエンジンのMT-25は、街乗り走行にあまり向いていないバイクです。

バイクの使用用途が街乗りメインの人には、おすす出来ません。

コメント一覧

高速道路の走行で、重要なのは、 以下の3項目です。

  • 高速道路の法定速度は、100km/hなので、高回転なエンジンであること
  • 横風に負けないように、車両重量が重いこと
  • 横風に負けないように、シート高が低いこと

MT-25は、先ほど、最大トルクの回転数が、「なかなか高いエンジン」で、「平均的な車両重量」、「平均的なシート高」だと説明しました。

以上のことから、MT-25は、高速道路の走行に、「それなりに向いている」ことが分ります。

高速道路の走行でも、十分に活躍してくれます。

コメント一覧

【Yamaha MT25 freestyle (by Wawan Tembong)】

“Lebih siap cari perhatia”

“Huebat tenan...”

“Enakan 1 lampu lebih terang lampunya dibanding yg 2 lampu.”

“kren abis bray...soal y Q jg penggemar mt 25 black”

“taman rasuna tuch.....acara nya.”

“lampu depannya kurang bagus, ganti punyaknya z250 malah ganteng”

“knalpot apa bang??”

“keren”

“jago bro”

“lokasi dimana bang ?”

出典: https://www.youtube.com/
コメント一覧

峠を攻めるには、加速性能ブレーキ性能旋回性能が重要です。1つずつ見ていきます。

|加速性能

加速と減速を頻繁に繰り返す峠道を速く走るには、加速性能が優れていることが絶対条件です。

先程、MT-25の加速力は、250ccバイクの中では、「とても速い」ことを説明しました。峠を攻めるのに、十分な加速性能を持っています。

|ブレーキ性能

峠道を攻めるには的確な減速が必要です。そのためには、ブレーキのコントロール性能が重要になります。

バイクのブレーキには、ダブルディスク、シングルディスク、ドラムブレーキがあります。

下の表は、250ccバイクの、前輪、後輪のブレーキの組み合わせです。

番号 前輪後輪コントロール性能
(a)ダブルディスクシングルディスク 良い
(b)シングルディスクシングルディスク 普通
(c)シングルディスクドラム 悪い

コントロール性能が良いブレーキの組み合わせは、

(a) > (b) > (c) の順番になります。

MT-25のブレーキの組み合わせは、(b) です。

MT-25のブレーキのコントロール性能は、「普通である」ことが分かります。

|旋回性能

急カーブの続く峠道を走行するには、旋回性能が重要になります。ここでは、2つの指標を使って、MT-25の旋回性能を調べます。

1.トレール量

トレール量とは、ステアリングヘッドの延長線が地面に当たる点と、タイヤの接地点、この2点の距離です。

トレール量が大きいと直進安定性能が、小さいと旋回性能が良くなります。

MT-25のトレール量は95mmです。250ccバイク69車種の平均のトレール量は、99mmです。

69車種の平均と比べると、MT-25のトレール量は、「平均的な」ことが分かります。

2.ホイールベース

ホイールベースとは前輪の中心から後輪の中心までの長さです。

ホイールベースが長いと直進安定性能が、小さいと旋回性能が良くなります。

MT-25のホイールベースは1380mmです。250ccバイク69車種の平均のホイールベースは1426mmです。

69車種の平均と比べると、MT-25のホイールベースは、「なかなか短い」ことが分かります。

平均的なトレール量なかなか短いホイールベースを持つMT-25の旋回性能は、250ccバイクとしては「良い」ことが分かります。

以上のことから、MT-25の峠走行をまとめると、

  • 加速性能 ⇒ 峠を攻めるのに、十分な加速性能を持っています。
  • ブレーキ性能 ⇒ 普通である
  • 旋回性能 ⇒ 良い

MT-25は、峠走行に向いているバイクと言えます。

250ccバイクで、峠を攻めたい人にはおすすめです。

【【ツーリング】軽率に暗峠へ【CBR1000RR】】

“カッコいいですねーいつか欲しいものです”

“耳痛いの多分つば飲み込めばなおりますよーw”

“楽しそうっすね~(^^) なんで低評価の方が多いんだろうか?”

“実に楽しそうで良い動画ですね〜(^_^)”

“かっこいい... でも暑そう 笑”

“そこでUターンは勿体ないなぁ~ そのまま下って国道308を進んで郡山警察犬訓練所で右折して矢田山遊びの森から更に奥に入っていくと 暗峠よりもさらにハイレベルな林道が楽しめますよ!”

“最初の八幡野ガソリンスタンド近い!!笑”

“ようスーパースポーツで行きましたね笑”

“スポーツ走行して欲しい”

出典: https://www.youtube.com/
コメント一覧

MT-25のエンジンは、「2気筒、4ストローク」です。2気筒エンジンは、単気筒エンジン程ではないが、メンテナンス時の部品代、工賃が比較的安いです。

MT-25の最終年式は、2017年です。2017年現在、新車で買うことが出来ます。すべての部品が新品の最高の状態なので、すぐに交換が必要な部品はなく、最低限のメンテナンスの費用で済みます。

MT-25の燃費をネットの書き込みで調べたところ、30km/l前後でした。250ccバイク69車種の燃費の平均は、28km/lでした。
(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。)

69車種の平均と比べると、MT-25の燃費は、「平均的な」ことが分かります。

250ccバイクとしては、それなりの燃費ですね。

以上のことからMT-25の維持費は、「安い」ことが解ります。

コメント一覧
総合評価
項目評価
加速性能
最高速度
街乗り走行
高速道路の走行
峠走行
維持費
総合評価 72点
コメント一覧

最後に・・・

バイク購入は、見た目で決めましょう!!

自分がカッコいいと思ったバイクに乗るのが一番です。他人のバイクを批判する人の意見は無視しましょう。

参考スペック
車種名MT-25
メーカーヤマハ
タイプネイキッド
エンジン2気筒(4ストローク)
総排気量(cc)249
ミッションMT
最高出力(ps/rpm)36/12000
最大トルク(kgf・m/rpm)2.3/10000
車両重量(kg)165
タンク容量(L)14
シート高(mm)780
トレール量(mm)95
ホイールベース(mm)1380
ブレーキ(前輪)シングルディスク
ブレーキ(後輪)シングルディスク
1次減速比3.043
2次減速比3.071
変速比(6速)0.92
ホイール径(inch)17
タイヤの幅(mm)140
扁平率(%)70
年式2015年10月