GSR250

250gsr1

今回写真をご提供して頂いたのはバイク屋さんのオートプラウザウチ様です。心より感謝致します。

|主要スペック

メーカー   SUZUKI
発売年式 2012年~2014年
エンジン  水冷4ストロークSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量 248cc
最高出力(KW/rpm) 18(24PS)/8500
最大トルク(N・m/rpm) 22(2.2kgf・m)/6500
変速機形式  6段リターン
タンク容量(L) 13
全長(mm) 2145
全幅(mm) 760
全高(mm) 1075
シート高(mm) 780
総重量(kg) 183

 

 

実用性重視の250ccフルサイズ「ネイキッドバイク」!!

GSR250は、250ccバイクでは珍しい2気筒エンジンで、
2本出しのマフラー、大きめの車体で高級感のあるデザインが特徴的なバイクです!!

多機能デジタルメーターが充実しているのも嬉しい仕様です。
・何速に入っているかを表示するギアポジションインジケータ
・変速のタイミングをランプの点滅・点灯で示すエンジン回転インジケータ
・オイル交換時期を知らせるメンテナンスインジケータ

今回も「GSR250」を項目別に調べました。
是非、目を通してください!!

 

 

|GSR250の加速は?

GSR250は車重が183kgと250ccバイクのなかでは
重いので発進は若干もたつきす。

しかし、走り始めると低回転から高回転までトルクがあり、
非常にスムーズな加速をします。

GSR250のノーマルのエンジン音です。

パラレルツイン心地よく滑らかなエンジン音は最高ですね!!
本当に良いバイクです!笑

 

 

|GSR250の最高速度は?

GSR250の最高速度は大体140km/h前後です。
高速領域での伸びはイマイチですね。

日本の公道を走る分には十分ですけどね。。。笑

 

 

|GSR250の燃費は?

GSR250の燃費は平均して30km/Lぐらいです。
燃費いいですね!!
新開発の「水冷2気筒ストロークエンジン」が低燃費を実現しているらしいです。

 

 

|GSR250の街乗りは?

GSR250は低中速重視の扱いやすいエンジン特性のバイクなので
街乗りに非常に向いているバイクです

 

 

|GSR250の長距離走行は?

250ccバイクの中では大きな車体で車重が183kgと重いGSR250は高速流域の走行では非常に安定します。
振動の少なさもこのバイクの特徴です!!
GSR250は長距離走行にも十分対応しています。

 

 

|GSR250の峠走行は?

GSR250は車重に対してのパワー不足と他の250ccバイクよりもハンドリングが重いので峠走行には向かないでしょう。
※あくまでも峠を攻めるのには向いていないという意味です。峠走行するのに十分なスペックはあります。

 

 

|GSR250の2人乗りは?

GSR250の大柄な車体に大きめのダブルタイプのシート、クラブバーも標準装備されているので、快適に2人乗り出来ます。

 

 

|GSR250のカスタムは?

GSR250はカスタムをしないで、純正の状態で楽しむバイクだと思います。
市販のカスタムパーツも少ないです。

カスタムされたGSR250の動画です!!

BEAMSのチタンマフラーはGSR250の外観によく合ってます!!
こんな感じにシンプルにカスタムするのが良いかもしれませんね。



|GSR250の維持費は?

GSR250は現行のバイクなので、購入後の不具合等で維持費がかかることもなく、燃費も良いし、他の250ccバイクと比べて維持費は安いです。

バイクの維持費が気になる人におすすめな記事はこちら↓
バイクの維持費を安くする方法を本気で考えてみた

|GSR250の価格は?

GSR250の中古車の平均相場が35万円前後、新車が40万円前後です。
中古車と新車の値段がそんなに変わらないので新車で買ったほうがいいです。

 

 

|GSR250のまとめ

GSR250は街乗り、ツーリングなどでゆっくり走りたい人、
二人乗りの頻度が多い人、大柄で高級感のあるバイクに乗りたい人、
そんなバイク乗りの欲求を満たしてくれるバイクです。





バイクの売却をする前に必ず読んでおきたい記事はこちら↓
バイクを売る前に!後悔しないために知っておくべき3つのこと

250cc バイク 徹底比較へ