最終更新日:

新発想の個性的スクーター、PS250!!

※今回写真をご提供して頂いたのはバイク屋さんのオートプラウザウチ様です。心より感謝致します。

PS250は、排気量249ccの単気筒エンジンを積んだスクーターバイクです。2004年~2007年にホンダが販売していたバイクで、2017年現在は、中古車の購入だけが可能です。

車体を取り巻く太いパイプフレーム剥き出しのヘッドライトにウィンカー、250ccクラスの他のスクーターとは、一線を画したスタイルが特徴的なPS250。最近の250ccクラスのスクーターでは、多機能なデジタルメーターが主流ですが、PS250のメーターは、スピードメーターとトリップメーター、それに燃料メーターの3つだけ、しかも全てアナログメーターです。なによりも、スクーターでありながらメットインが無いと言うのが驚きです。

スクーターでメットインが無いって、荷物積めないじゃん、荷物が積めないスクーターの存在価値って・・・

これ以上言うと、ホンダさんに怒られそうなので、1つだけフォローしておくと、PS250のリアシートは、前後90mm/10段階のスライド機能を持つ可倒式になっていて、リアシートを運転者の大型バックレストとして使用できます。なので、シートを起こして、空いたスペースを荷台として使えば、メットインがなくても荷物を積むことが可能です。

参考動画です↓

このページでは、PS250を徹底的に解説します。

目次

※当ページは、簡単にスペックで比較し、筆者の独断と偏見で書かれています。また、バイクはスペックだけで善し悪しを判断することは出来ませんので、参考程度にお読み下さい。

各項目毎にコメント欄がありますので、実際にPS250に乗った事のあるライダー様のコメントをお待ちしております。

バイクの加速性能は、パワーウェイトレシオを指標にすると分かり易いです。

パワーウェイトレシオとは、バイクの車両重量(kg)を最高出力(ps)で割った値です。

つまり、1ps(馬力)が負担する重量を表します。この値が小さいバイクほど、加速性能が良いと考えられます。

PS250の車両重量は172kg、最高出力は19psなので、

172 ÷ 19 = 9.1

PS250のパワーウェイトレシオは9.1です。

250ccバイク70車種の平均のパワーウェイトレシオは6.3です。

70車種の平均と比べると、PS250の加速力は、「とても遅い」ことが分かります。

70車種中では、64番目の加速性能です。

加速力を求める人には、不満なバイクです。のんびり走りたい人以外は、別のバイクを選びましょう。

コメント一覧

PS250ユーザーの、ネットへの書き込みを調べたところ、「最高速度は130km/h前後だった」――。との書き込みが多かったです。

以上のことから、PS250の最高速度は、130km/h前後だと考えられます。

250ccバイク70車種の最高速度の平均は、141km/hでした。
(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。)

70車種の平均と比べると、PS250の最高速度は、「少し遅い」ことが分かります。

250ccバイクの最高速度としては、すこし物足りないですね。

コメント一覧

PS250の車両重量は172kgです。250ccバイク70車種の車両重量の平均は154kgです。

70車種の平均と比べると、PS250の車重は「少し重い」ことが分かります。とはいっても、取り回しに困る程の重さではないです。

PS250のシート高は725mmです。250ccバイク70車種の平均のシート高は768mmです。

70車種の平均と比べると、PS250のシート高は「少し低い」ことが分かります。足付き性の良いバイクです。

PS250の最大トルクの回転数は5500rpmです。最大トルクの回転数とは、そのバイクの、最大の、力強い走行性能を発揮する回転数のことです。

250ccバイク70車種の最大トルクの回転数の平均は、7439rpmです。

70車種の平均と比べると、PS250の最大トルクの回転数は、「とても低い」ことが分かります。

PS250のエンジンは、5500rpmで最大の力強さを出力します。

通常、街中を走行するときは、7000rpm前後の低回転を頻繁に使用します。

以上のことから、取り回し性が悪く、足つき性が良く、街乗り走行で本領を発揮する低回転を得意とするエンジンのPS250は、街乗り走行に向いているバイクです。

バイクの使用用途が街乗りメインの人には、おすすめです。

コメント一覧

高速道路の走行で、重要なのは、 以下の3項目です。

  • 高速道路の法定速度は、100km/hなので、高回転なエンジンであること
  • 横風に負けないように、車両重量が重いこと
  • 横風に負けないように、シート高が低いこと

PS250は、先ほど、最大トルクの回転数が、「とても低いエンジン」で、「少し重い車両重量」、「少し低いシート高」だと説明しました。

以上のことから、PS250は、高速道路の走行に、「それなりに向いている」ことが分ります。

高速道路の走行でも、十分に活躍してくれます。

コメント一覧

PS250、全員集合!?」――カスタムされたPS250です↓

斬新なスタイルのPS250が、この台数集まると、異様な後継になりますね。(^^;)

【HONDA PS250 Big Ruckus】

“Wonder if you could stuff a yamaha majesty 400 in there, as one will fit in a Morphous.”

“this would be good for transportation when there is disaster.”

“thats not a honda its a roketa mc-60-150 or a rowdy 150, look at the engin its a gy6. honda doesnt make that crap.”

“Its like a 250 cc version of a zoomer personally I do not like the zoomer, but for zoomer lovers this would be perfect”

“Looks like a honda zoomer”

“Wish I could find some Japanese accessories (Kijima rack) for my USA Honda "Big Ruckus" aka PS250. Great Scooter!”

“Now that's a scooter that at least looks "manly"; sort of like the old Cushman scooter they used to make in the USA back in the 40s'50s', and 60's..............”

出典: https://www.youtube.com/

PS250の「カスタムパーツ人気商品ランキング」はこちら

コメント一覧

峠を攻めるには、加速性能ブレーキ性能旋回性能が重要です。1つずつ見ていきます。

|加速性能

加速と減速を頻繁に繰り返す峠道を速く走るには、加速性能が優れていることが絶対条件です。

先程、PS250の加速力は、250ccバイクの中では、「とても遅い」ことを説明しました。峠を攻めるのには、完全に加速性能が足りません。

|ブレーキ性能

峠道を攻めるには的確な減速が必要です。そのためには、ブレーキのコントロール性能が重要になります。

バイクのブレーキには、ダブルディスク、シングルディスク、ドラムブレーキがあります。

下の表は、250ccバイクの、前輪、後輪のブレーキの組み合わせです。

番号 前輪後輪コントロール性能
(a)ダブルディスクシングルディスク 良い
(b)シングルディスクシングルディスク 普通
(c)シングルディスクドラム 悪い

コントロール性能が良いブレーキの組み合わせは、

(a) > (b) > (c) の順番になります。

PS250のブレーキの組み合わせは、(c) です。

PS250のブレーキのコントロール性能は、「悪い」ことが分かります。

|旋回性能

急カーブの続く峠道を走行するには、旋回性能が重要になります。ここでは、2つの指標を使って、PS250の旋回性能を調べます。

1.トレール量

トレール量とは、ステアリングヘッドの延長線が地面に当たる点と、タイヤの接地点、この2点の距離です。

トレール量が大きいと直進安定性能が、小さいと旋回性能が良くなります。

PS250のトレール量は92mmです。250ccバイク70車種の平均のトレール量は、98mmです。

70車種の平均と比べると、PS250のトレール量は、「少し小さい」ことが分かります。

2.ホイールベース

ホイールベースとは前輪の中心から後輪の中心までの長さです。

ホイールベースが長いと直進安定性能が、小さいと旋回性能が良くなります。

PS250のホイールベースは1455mmです。250ccバイク70車種の平均のホイールベースは1425mmです。

70車種の平均と比べると、PS250のホイールベースは、「平均的な」ことが分かります。

少し小さいトレール量平均的なホイールベースを持つPS250の旋回性能は、250ccバイクとしては「普通である」ことが分かります。

以上のことから、PS250の峠走行をまとめると、

  • 加速性能 ⇒ 峠を攻めるのには、完全に加速性能が足りません。
  • ブレーキ性能 ⇒ 悪い
  • 旋回性能 ⇒ 普通である

PS250は、峠走行にあまり向いていないバイクと言えます。

峠を攻めたいなら、他のバイクをお勧めします。

【HONDA PS250  三重県石槫峠へ】

“This has got to be the best video on Youtube.”

“Good music.”

“can someone 6'3" fit on one of these?”

“いま主流のビクスクはまるで走る便器。やっぱりコレカッコいいなぁ”

“How much is this hunk of shit? I think I’ll buy one. Can you mount a 50 Cal. on it?”

“Hah, chrono trigger soundtrack! XD”

“なぜこのBGM...”

“ズーマーにしか見えねぇw”

“かっこいい・・・買おうと思うんだけど、良い玉が売ってない・・・。再販しないかしら。”

“一番好きなデザインかもしれない”

出典: https://www.youtube.com/
コメント一覧

PS250のエンジンは、「単気筒、4ストローク」です。単気筒エンジンは、部品点数が少なく、構造が簡単なため、メンテナンス時の部品代、工賃が安く済みます。

PS250の最終年式は、2007年です。生産終了後、11年経過しているので、エンジンや電装関係、駆動機構、車体、サスペンション、制動装置など、どれも劣化してしまっている中古車しか購入することが出来ません。購入後、オイル漏れ、エンジンからの異音などの不具合が多発することが予想されるので、自分でバイクのメンテナンスをする、もしくは、アフターサービスの良いバイク屋さんで購入することをお勧めします。

PS250の燃費をネットの書き込みで調べたところ、25km/l前後でした。250ccバイク70車種の燃費の平均は、28km/lでした。
(※ネットの書き込みを調べて平均した、ざっくりな値です。)

70車種の平均と比べると、PS250の燃費は、「平均的な」ことが分かります。

250ccバイクとしては、それなりの燃費ですね。

以上のことからPS250の維持費は、「平均的な」ことが解ります。

バイク保険のおすすめは?バイク保険の選び方とバイク保険を安くする方法

コメント一覧
総合評価
項目評価
加速性能
最高速度
街乗り走行
高速道路の走行
峠走行
維持費
総合評価 45点

PS250の全体的なスペックは、250ccクラスの他のビッグスクーターに劣っていますが、こんなにも個性的なスクーターは、ズーマー以来だと思います。このスタイルにピンと来たら、購入するのも悪くないと思います。笑

コメント一覧

最後に・・・

バイク購入は、見た目で決めましょう!!

自分がカッコいいと思ったバイクに乗るのが一番です。他人のバイクを批判する人の意見は無視しましょう。

バイク乗りの「ぶっちゃけご意見」をお聞かせください↓

「アンケートフォーム(バイクって実際どうよ??)」

参考スペック
車種名PS250
メーカーホンダ
タイプスクーター
エンジン単気筒(4ストローク)
総排気量(cc)249
ミッションAT
最高出力(ps/rpm)19/7000
最大トルク(kgf・m/rpm)2.1/5500
車両重量(kg)172
タンク容量(L)12
シート高(mm)725
トレール量(mm)92
ホイールベース(mm)1455
ブレーキ(前輪)シングルディスク
ブレーキ(後輪)ドラム
1次減速比0
2次減速比0
変速比(0速)0
ホイール径(inch)12
タイヤの幅(mm)130
扁平率(%)70
年式2005年12月

バイクをレンタルコンテナに保管する

バイクの保管場所に困っているバイク乗りにおすすめしたいのが、レンタルコンテナでバイクを保管するという選択です。 私自身、現在、愛車のSR400をレンタルコンテナで保管しています。